自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

トリプルディスプレイにしてみた感想2(横向きに上下2つ)

前回、ディスプレイを縦向きで使って良かった点と悪かった点を上げたが、今回は横向きのディスプレイを上下2つ重ねて利用してみた感想を記載する。

使用ディスプレイ

前回も記載したが利用しているディスプレイは下記の2つ
1.三菱電機のRDT232WX
2.PHILIPSの234E


 アーム

アームも前回記載したが一応書く
サンコーのMARMGUS22V

縦置き感想

良かったこと

1.机が広くなった
これは上下に2つ重ねて利用したことから発生した利点ではないが、モニターアームに取り付けることによってディスプレイそのもの台座が無くりアームの取付箇所は机の最奥部になるので机が少しだけ広くなりキーボードなどがしまえるようになった。

2.株トレーダーの気分が味わえる
どうでもいいね
でも、せっかくなのでトレーダーの気分を味わって見る。
でもなんで株やFXトレーダーっていつもディスプレイを上下に重ねたがるのだろうか?(僕の勝手な思い込み?)

適当に株やチャートを表示してみた↓ f:id:nisiki_satika:20160507213141j:plain 僕の独断と偏見によるトレーダーイメージ

 悪かった点

1.首が疲れる
思ったよりも上のディスプレイは見るのに首や肩が痛くなる。リクライニングができる椅子に変えたり、もう少し下げたりしたら変わるのかも知れないが、映画などを見るならまだしも作業はリクライニング状態では無理だし、ディスプレイをこれ以上下げると下のディスプレイの電源ボタンが押しづらくなってしまうので位置はこれが限界。

 結論

前回の縦向きにするのはメリットのほうが大きくやる価値はあるが、今回の横向きに上下2つにするのはあまりメリットがなく首や肩が痛くなってしまう。

(僕にはどんなメリットがあるのか知らないが)株やFXトレーダー若しくはトレーダーを体験したい人ならば導入してもいいのかもしれない。