自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

AmazonDriveの容量無制限が3ヶ月間無料らしいので試してみた

今日SNSを見ていたらAmazonDriveが13,800円/年で容量無制限で利用できるとのことなので使ってみようかと考えていたのだが なんと3ヶ月間は無料で利用することができるらしいので登録してみた

japanese.engadget.com

av.watch.impress.co.jp

 容量無制限のストレージ

まずはAmazonDriveのページに行き登録を行う。

Amazon Drive: クラウドストレージ - オンラインバックアップ

トップから容量無制限のストレージと謳っており、右側のUnlimitedストレージのアカウントへ移動を選択する。

f:id:nisiki_satika:20160721230604p:plain

するとUnifiedストレージの無料体験に登録する事ができる。 ただし無料の期間は3ヶ月間なので過ぎると料金が発生するのでここからAmazonに登録してあるクレジットカードを登録する。

注意文にも書かれているが3ヶ月以内にキャンセルしなければ料金が自動的に開始されてしまうので使ってみてイマイチであれば忘れずにキャンセル手続きをしなければならない

反対に言えば3ヶ月間の間は文字通り無限にかつ無料で使えるというわけだ。

f:id:nisiki_satika:20160721231333p:plain

 セットアップ

クレジットカードを登録するとすぐにAmazonDriveが利用出来るようになるが、最初にいくつか案内が表示される。

f:id:nisiki_satika:20160721231601p:plain

 インストーラ

大量のファイルをアップロードするにはWeb経由よりも専用のソフトからアップロードしたほうが早いとのことなのでとりあえずダウンロードしインストールをする。

f:id:nisiki_satika:20160721231859p:plain

ダウンロードし実行してみるとインストールをするかが確認されるのでインストールを選び終わるのを待つ。

f:id:nisiki_satika:20160721232023p:plain

インストール自体は1,2分で終わるので、その後AmazonDriveを起動するとAmazonのアカウントにサインインを求められるのでログインする。

f:id:nisiki_satika:20160721232121p:plain

f:id:nisiki_satika:20160721232321p:plain

 アップロード

ログインが完了するとアプリケーションからのアップロードを行えるようになるが最初の状態だとドキュメントフォルダの中にあるファイル全てをバックアップと称しアップロードする設定になっている。

f:id:nisiki_satika:20160721232642p:plain

取り敢えず私は画像ファイルだけアップロードしてみることにした。

f:id:nisiki_satika:20160721232728p:plain

 アップロード

私がアップロードしてみた画像ファイルの量が(ZIPを含め)約20GBある。

f:id:nisiki_satika:20160721233328p:plain

これを全てアップロードしているのだが、アップロードを始めた時刻が今日の21:49からで、このブログを書き始めた時刻が22:51のほぼ1時間で約9.6GB終了した。

f:id:nisiki_satika:20160721233710p:plain

また、ブログを書くのに更に1時間ほどかかり、今現在23:48の段階でほぼほぼ終了し残りが約460MBとなった。

f:id:nisiki_satika:20160721235338p:plain

これが早いのか、遅いのかイマイチ分からないが取り敢えずアップロードした画像ファイルは問題なく見ることができ、表示も然程気にならないので今のところは問題なく使うことが出来そうである。

※その後23:55に終了し、約20GBのデータを上げるのに(プロバイダによって異なるが)約2時間と少しかかることが分かった。

f:id:nisiki_satika:20160721235833p:plain

 表示

今回は画像だけで動画は後日、問題なく見れるのか試してみたいが画像に関して問題なく表示、閲覧することができる。