自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

アシダカグモが家に出た時の感想

アシダカグモを知っているだろうか?名前の通り蜘蛛の仲間であるのだが、日本に生息する蜘蛛の仲間では最大級に大きい蜘蛛であるのだが実は家の中にいるゴキブリなどを捕食してくれるため益虫になるのだが 今まで見たことがなく1度見てみたいと思いっていたのだが、ちょうど先週あたりに職場近くで目撃し、なんと家の中に住み着いていたのでその特徴と感想

その後の経過

www.jibunkijyun.net

まず蜘蛛について

蜘蛛はどこでも見かけることができる虫の1種であり、ゲームや映画のキャラクターによく登場することも多いと思う。 そんな風に日常的に馴染みがある(?)生き物ではあるが残念ながら、いいイメージはあまり多くはなく(自分の知る限りスパイダーマンくらいしか味方のイメージがない。)むしろ敵などで描かれることが多いと思う。

なぜ蜘蛛が悪役として描かれることが多いのかといえば、私の想像でしか無いがまずはその見た目であろう。 頭部と腹部を中心に(種類にもよるが)長い足があり、それがやや不気味に感じるからであると思われる。

次に嫌われる理由としては蜘蛛の巣の存在だと思う。 蜘蛛といえば糸であるが、今まで生きてきた中で1度も蜘蛛の巣(糸)に引っかかたことがない人はいないと思う。 糸だけでは少し気になる程度で、長い髪が触れた時と然程違いは感じないが、巣となるとやや不快感が増すと思うし、特に蜘蛛は意外と臆病な性格なので無人の廃墟や屋根裏、掃除していない所などあまり綺麗なイメージがないのも嫌われる理由の1つだと思う。

ほかには、日常的に見かける生物として毒を持っている(種も存在する)からだと思う。 日本に生息するする蜘蛛の中で毒を持っているのがどれほど居るのかは知らないが、時には外国からの荷物に紛れやってきて目撃されるニュースをたまに見かけることもある。 普段生活している中で毒に接する機会などほとんど無く、思いつくのはキノコやフグなどであるがこれらは自分から近づかないかぎり寄ってくることは無いので然程脅威は感じないが、 蜘蛛はそこらじゅうで見かけることができ、時には接触することもあるので気持ちの上でたとえその種に毒がなくても小さい頃の恐怖感が嫌悪感に変わっているのかもしれない。

アシダカグモとは

そんなあまり好かれていない蜘蛛ではあるが、私はそれほど嫌いではない。 よく見かける名前の知らない小指の爪よりも小さな黒や茶色の蜘蛛が職場や家の中で逃げるように跳びはねていたら大抵、逃がしてあげ殺すことは無い。 それでも公園などで巣を張っているやや足の長い500円玉サイズの蜘蛛を見かけたらギョッとする。 そんな私ではあるが、1度アシダカグモを見てみたいと思っていた。

アシダカグモとは上にもかいたが、日本に生息する蜘蛛の中では最大級のサイズで雌で20~30mm、雄では10~25mmに達し、全長(足まで入れた長さ)は約100mmから130mmで、足を広げた大きさはCD1枚分くらいにもなる。 ただでさえ、大きい蜘蛛には恐怖感を感じるのにこんな大きいを見てみたいかといえば、この蜘蛛は益虫であるからだ。

このアシダカグモは編みを張らない徘徊性の蜘蛛らしいが、特徴としてゴキブリを捕食してくれる、私の知る限りスパイダーマン以外の唯一の味方なのである。 そんな味方のの蜘蛛ではあるが、やはりサイズが非常に大きいため心理的に気分を害する不快害虫に分類されている。

それでも私自身は然程蜘蛛に嫌悪感を感じる方では無いため日頃から1度見てみたいと思っていた。

実際に見て

そのようにここ3~5年ではあるが(存在を知ったのがそのくらい前なので)つい先日職場近くで目撃することができた。 見かけた場所は職場の更衣室の下駄箱の上に居り、下駄箱を開け靴を履き替えた際に居ることに気がついた。

始めて見た感想は恐怖感であった。 CD1枚サイズとは言うが私が見たのはそれほど大きはなくスマホ(XperiaZ4)の画面に収まりそうなサイズであった。

それでも見た感じはやはり恐怖が第1で、「うわっ」と声が出てしまったのを覚えている。 しばらく動けず(下駄箱が閉められないため)に居たが、たまたま持ってた傘でそーっと閉めると、アシダカグモもやはり他の蜘蛛と同様、臆病な性格なため壁を登り2mくらい上に行ってしまった。 その際のスピードもとても早く(ゴキブリを捕食するので、それよりも早く)その速度も恐怖を増幅させる要素の1つだった。

家に出て

そんな恐怖を感じるアシダカグモではあるが、なんと自宅に出たである。 自宅に帰り部屋の明かりをつけるとエアコンのしたに居り、微動だにしない。

自宅出るということは家にゴキブリが居るということで、幸いにもこのアシダカグモがいてくれる数カ月後には家のゴキブリが全滅してるらしいが、実際に家に出ると恐怖感しか無く5分、10分くらい何も出来ずにただ固まっていた。

ただ追い出したところで家にいるゴキブリは居なくならず、別のアシダカグモがやってくるので、やや恐怖を感じるがそのままにしておこうと思う。

自宅にでたアシダカグモの画像

ここにアシダカグモの画像をあげるので蜘蛛が嫌いであればこれ以上進まないほうが良いと思う。



























ズームで撮ったアシダカグモ

ズームであるのでかなり大きく見えるが、体調は約8cmほど f:id:nisiki_satika:20160727224722j:plain

ズーム無し

ズーム無しで2枚 f:id:nisiki_satika:20160727225442j:plain

2枚目 f:id:nisiki_satika:20160727225530j:plain

隣に乾電池(単1)を置いてサイズ比較

途中で電池を落とした衝撃等でどこか逃げ出さないか不安であった。 f:id:nisiki_satika:20160727225313j:plain

引いてエアコンも含めてサイズ比較

これで最後 f:id:nisiki_satika:20160727225635j:plain

最後に

やはり今でも恐怖感を感じるが取り敢えず人には襲ってこないはずなので、このままにしたいと思う。