自分基準

自分の思ったことを気ままにメモ代わりに書いていこうかと

普段運動しない自分がジョギングを初めたが3日で挫折した

前回の記事でジョギングをしてみた感想を書いたが

www.jibunkijyun.net

その後も、やりたいことリストの中に「1週間連続で5Km走る」と入れたので続けていたのだがあろうことか、文字通り3日坊主で終わってしまったのでその反省と原因を備忘録を兼ねてメモ。

 三日坊主になった理由

 三日坊主になった理由①:仕事の後にするのは辛い

5kmを走るということだがこれ自体はそこまで辛い行為ではない。 むしろ30分以上かけているので負荷としては小さい方だとは思う。(それでも私は本気で走っており、手は一切抜いていないのだが…)

でも、それは休みの日や定時に近い時間で帰れた日に限る
残業をしたり、職場の人たちと夕飯を食べに行った後に「よーし、今日も走るか!!」なんて気力なんて一切わかず「疲れた…布団に入りたい…」としか思えない。
2次会に行った日になんか特に…

 三日坊主になった理由②:疲労が回復しない

先にも書いたが5Kmを30~40分はキツイ内容ではない、でもそれは通常の人であって普段全くと言っていい程、運動をしない自分にはそれなりの負荷がかかっている。 それでも倒れるほどでもないし、「もう二度とやるかこんなこと」と思う程の辛さではない。

だがそれは、日を追うごとに(たった3日だが)辛さが増えてきた。
昔であれば翌日になればほとんど疲労も無く元気に回復しているのだが、今では朝起きたときに足が痛いまでとは言わないが明らかに疲れている。

そして夜に走ると攣りそうになり疲労が回復していないことがヒシヒシと感じ、続けていけばこれも無くなると思いつつも「もうやめよーぜ」と悪魔の囁きも聞こえてくる。

 三日坊主になった理由③:雨が降った

雨が降ったからお休みである。どこのハメハメハ大王だろうか。

そこまで土砂降りの雨では無かった。時間をずらせば晴れていたときもあった。それでもいつも走っている時間に雨が降ったからという理由で止めてしまった。

ただ単にやめる理由が欲しかっただけ。

 三日坊主になった理由④:風邪をひいた

これもただの理由付け。熱が出たわけでもないし然程辛い訳でもない。 ただ単にたまに咳き込み喉に違和感を感じるだけ。

それでも走りたくないから、仕事に支障が出ると職場の人達に迷惑がかかるからと自分で解釈してお休みにする。

 三日坊主になった理由:まとめ

ただ単に自分のやる気が無くなってきただけである。 習慣づけられるようになれば走らなければという気持ちが湧いてくるのかもしれないが、現在の自分ではまだ習慣づけられていないし続けようとするためのモチベーションも持っていない。

何か報酬のためにやることでは無いのでどうにかして自分を奮い立たせなければならないと思う。

 三日坊主を改善してみる案

 三日坊主を改善してみる案①:報酬を決める

運動は自分のためなので何か報酬を貰えるわけではない(健康になるということは置いておいて)ので、何かしら自分で達成した際の報酬を決めたほうが良いのかも知れない。

 三日坊主を改善してみる案②:先に投資をする

なんでもいいので走るのに使えるものを先に買ってしまうのも効果的かもしれない。 特に安物ではなく微妙に高いものを先に買うことで「せっかくこれ買ったんだしなぁ」という気持ちが働くかもしれない。

とりあえず思いついた対策はこの2つだけなのでこれをモチベーションになるように変えていこうと思う。